top of page

スタッフブログ

スタッフがありのままのマホリを発信しています。

首都高死亡事故例より当社対応

5月14日に埼玉県内の首都高速道路で発生した

大型トラックによる死亡事故について

社内で事故記事を回覧しています。



「かぜをひいていて、かぜ薬を飲んだ」

とのことですが、判断や対応が難しいと思います。


事故前日に「体調が悪い」

と申し出があったとのこと。


ただ、出発前点呼時に体調確認がなかったらしく、

もし、点呼時に発見ができたら。。。


また、前日の申し出の時に

何か対応をしていたら。。。


と考えてしまいます。


■NHK NEWS WEB 掲載記事より



当社では出発前に体調確認をしていますが

どれくらいの体調不良なら

点呼時に対応を取るべきか

一人一人の確認できる症状も違い、

しっかり観察する目も養わないと

判断するのに難しいと思います。



明日は我が身、と思い、

今後、事故が起こらないように

産業医の先生や社労士の先生と相談をし

このような事故を起こさせないための

社内のガイドラインを考えていきたいと思います。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page