top of page

スタッフブログ

スタッフがありのままのマホリを発信しています。

事故検証会の実施


2月8日8時頃に

停車中の消防車のミラーに接触する

事故が発生しました。


朝の通勤時間でしたので

後続には多くの車がいました。


ゆるい左カーブの差し掛かったところに

消防車が停車しており、

片側1車線でしたので

対向車線にはみ出さない様

減速して寄せながら

横切る際にボディとミラーが接触。


10年以上無事故無違反を継続していた

ドライバーさんでしたが、

接触事故を発生させてしまいました。


ですが、その長年の経験と技術が

あった故に起きた事故。

もし、運転に自信がなかったら

怖くて行けないと判断したかもしれません。

運転技術があるがゆえに

「ゆっくりと行けば大丈夫」

と判断してしまったことが原因だったと思います。


寄せながら横を通り過ぎないといけない状況は

誰もが起こりうる状況で、

行ってしまいがちであるため

他人事ではない事故事例です。


今後、事故が無い様に

過信運転をしないように

全員で気を付けていきたいと思います。


【安全管理部】


















閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

首都高死亡事故例より当社対応

5月14日に埼玉県内の首都高速道路で発生した 大型トラックによる死亡事故について 社内で事故記事を回覧しています。 「かぜをひいていて、かぜ薬を飲んだ」 とのことですが、判断や対応が難しいと思います。 事故前日に「体調が悪い」 と申し出があったとのこと。 ただ、出発前点呼時に体調確認がなかったらしく、 もし、点呼時に発見ができたら。。。 また、前日の申し出の時に 何か対応をしていたら。。。 と考え

2023年度 労務・健康管理の統計

令和5年度(2023年4月~2024年3月) ■入退社数 入社人数    3名 退職人数   12名(定年退職2名、再雇用制度定年1名含む) 在職人数   74名(令和6.3.31 時点) 離職率  16.2%(令和6.3.31 時点) ■労働時間統計 年間平均拘束時間  2,557時間34分 月間平均拘束時間    220時間52分 日当たり平均拘束時間   10時間12分 年間平均

Commentaires


bottom of page