top of page

スタッフブログ

スタッフがありのままのマホリを発信しています。

アルコールチェッカー

この程、アルコールチェッカーを入れ替える事となりました。

 

現在使用しているアルコールチェッカーはマウスピースで息を吹きかけ

紙に結果が印字されて出てくるものです。

 

今回導入するのは免許証リーダーで免許証情報を読み取り、

カメラにて測定をする状態が出来て、

はじめてアルコールチェックを行うことが出来るシステムです。



事前登録は必要ですが、不正を防ぎ、記録の改竄を防止することができ、

信頼性の高い測定記録を残せます。

 

 

『企業として必要な事故防止策を講じること』の一つとして

新たに取り入れる事が出来ました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

首都高死亡事故例より当社対応

5月14日に埼玉県内の首都高速道路で発生した 大型トラックによる死亡事故について 社内で事故記事を回覧しています。 「かぜをひいていて、かぜ薬を飲んだ」 とのことですが、判断や対応が難しいと思います。 事故前日に「体調が悪い」 と申し出があったとのこと。 ただ、出発前点呼時に体調確認がなかったらしく、 もし、点呼時に発見ができたら。。。 また、前日の申し出の時に 何か対応をしていたら。。。 と考え

2023年度 労務・健康管理の統計

令和5年度(2023年4月~2024年3月) ■入退社数 入社人数    3名 退職人数   12名(定年退職2名、再雇用制度定年1名含む) 在職人数   74名(令和6.3.31 時点) 離職率  16.2%(令和6.3.31 時点) ■労働時間統計 年間平均拘束時間  2,557時間34分 月間平均拘束時間    220時間52分 日当たり平均拘束時間   10時間12分 年間平均

Comments


bottom of page