top of page

スタッフブログ

スタッフがありのままのマホリを発信しています。

『死角』講習

本日、当社トラック駐車場にて整備管理者の方に、

トラックの『死角』に関して運転手の皆様へ講習をしていただきました。



※地面のラインは『死角』の目安となっている部分です。

 

 

 



※ミラー越しにみると左のように人や車が来ていても確認することが出来ません。

 

 ②









※この時点でもミラー越しでは確認できません。

 

トラックに限らず乗用車でも同様に『死角』というものはあります。

 

①も②もどちらにも共通して言えることは『目視』だと確認できるということです。

 

運転時の心掛けとしてミラーだけに頼らず必ず『目視』にて確認するよう今回の講習で

運転手の皆様に再確認して頂く事が出来ました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

首都高死亡事故例より当社対応

5月14日に埼玉県内の首都高速道路で発生した 大型トラックによる死亡事故について 社内で事故記事を回覧しています。 「かぜをひいていて、かぜ薬を飲んだ」 とのことですが、判断や対応が難しいと思います。 事故前日に「体調が悪い」 と申し出があったとのこと。 ただ、出発前点呼時に体調確認がなかったらしく、 もし、点呼時に発見ができたら。。。 また、前日の申し出の時に 何か対応をしていたら。。。 と考え

2023年度 労務・健康管理の統計

令和5年度(2023年4月~2024年3月) ■入退社数 入社人数    3名 退職人数   12名(定年退職2名、再雇用制度定年1名含む) 在職人数   74名(令和6.3.31 時点) 離職率  16.2%(令和6.3.31 時点) ■労働時間統計 年間平均拘束時間  2,557時間34分 月間平均拘束時間    220時間52分 日当たり平均拘束時間   10時間12分 年間平均

Comments


bottom of page